毎日運動を行うコツ

さあ今日から運動をしよう!明日からランニングを始めよう!なんて、家族の会話でよく出てきます。
気合を入れて次の日を迎えたら、天気は雨。。せっかくやる気が出たのに、思い通りに始められずそのまま断念してしまう事も。
また、毎日○分走る!と決意しても、実際行うとすごくキツくて3日坊主。これが運動が続かない理由です。これはまさしく私の経験談で、運動を毎日続けることが難しいという事を何度も痛感していました。
しかし、運動についていろいろ調べていくと頑張らなくてもいいという事が分かったんです。頑張らなくてもいいというのは運動をしなくてもいいというわけではありませんよ。
運動と聞くと、一時間ランニングを毎日しなければいけないとか、ヨガ教室に通ったりしなければいけないとか、皆さんのなかの運動のレベルというのはとても高いと思うのです。
しかし、私が調べた結果、1日たった5分でも毎日行っていれば、毎日運動してるよ!と胸を張っていいそうです。
ではここから、運動を毎日続けられるコツをご紹介していきたいと思います。
まず、目標を低く設定してみましょう。例えば走る時間を30分ではなく10分とか。実際に10分走ろうと思って行うと、意外に10分の短さに驚くんです。それで自分できるじゃん!とやる気が出てくるんです。走る時間はその日の体調に合わせて調整しましょう。必ず〇分走ると決めてしまうと続かない原因となります。
実際に、ランニングは5分間でも効果があるんです。
さらに、毎日行う必要もありません。たまにお休みする日を設けることで、ランニングをした時の効果が上がるんです。
そして、雨の日でランニングが出来ない。。。と気を落とさないでください。普段の生活の中で、少し運動を取り入れたりすることができるんです。階段を使うとか、大股で歩いてみるとか。それだけでも十分なんです。
運動という言葉のレベルを少し下げてみて、自分なりに毎日行える運動目標を設定してみてください。